E3の様子など、その1。

今回のE3はいつもよりも一日短いスケジュール。ようやく時差に慣れたかなというころに帰ってきたので、頭がぼんやりとしてたのですが、だいぶ感覚が戻ってきました。というわけで、忘れないうちにどんな感じだったのかのご報告をば。

日本時間でいうと6/7日曜日の夕方ぐらいに出発をして、LAに到着したのは同じ日曜日のお昼過ぎぐらい。飛行機の中では「ダイハード/ラストデイ」「ひまわりと子犬の7日間」を観つつ、本を読んでいました。感想はおいておくとして、つまりは、ほぼ寝ていないという状況です。

旅慣れた人は、行きの飛行機できちんと睡眠を取って、着いてからの昼間の時間をちゃんと起きていることで時差ボケを解消できるみたいなんですが、僕はこれがとても苦手なんですよね。会食が予定されていた夜までの間どっぷり寝てしまいました。あとはお察しの通り、時差ボケとの戦い。自業自得です(笑

二日目。今回はマイクロソフトさんのカンファレンスには参加する予定がなかったので、はじまりは比較的ゆっくり。そうそう、日曜深夜に羽田からLAに向かった方たちは大変だったみたいです。羽田を発って6時間ほど飛行したあと、なぜか着いたのは北海道は千歳空港。聞いた話ではエンジントラブルがあったようで、そこから機体を変更してLAを目指したそうです。時間はかかるは予定は狂うはで、難儀をされたとは思いますが、何よりもみなさんご無事でよかったです。

話を戻してSCEさんのカンファレンス。前半はオープンエアーで軽いドリンクや食事が出る立食のパーティ形式で開場を待ちます。
R0012726

そしていよいよ開場。中の雰囲気はこんな感じ。
R0012733

カンファレンスの内容に関しては、各メディアの方がいろいろ書かれていると思うので割愛しますが、簡単な僕個人の感想としては結構よかったです。遊びたいソフトがかなりあったし、本体の価格が予想より安かったので。あえて一点不満を挙げるとすると、長かった(笑) FPSのデモプレイはいらなかったなぁ。

そのあとは、デッドリープリモニーションをご一緒させていただいたアクセスゲームズさんとの会食。わざわざLAで、、、という気もするのですが、今はお互いに別の現場(sweryさんは今回イカしたトレーラーを発表しました!)に入っているし、東京と大阪だしで、なかなか気軽に会えないんですよね。ちょこちょこと連絡は取り合っているのですが、こういうタイミングで直接会って話が出来るのはとてもラッキーな時間。あらたな何かが生まれるかもしれない。そんなわけで、ご機嫌なswery氏。
R0012736

そんな幸せなひとときもいい頃合いでおわり、そろそろ夜の11時。明日の本番に備えてホテルに戻り、、、という訳にはいきません。肝心の本番の打ち合わせが待っていたのでした。

なにしろ明日からは短期間での20社近い取材が始まります。日頃メールでのやりとりはあるものの、実際に会って話をしてお互いの準備を整えないと、とてもじゃないけど対応できません。ふたたびダウンタウンに戻り、お相手のホテルのバーに。なんだかんだ、2時ぐらいまで打ち合わせ、、、という体で、実際は酒を飲んでました。とはいえ、この時間が結構大事なんです。な、はずです(笑

で、少し離れたホテルに戻ったのは午前3時前。おいおい、起きれるのか!?

だいぶ長くなってますね。悪い癖だ。
キリがいいので今日はこの辺で。続きは次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>