むずかしい

ある程度予想はしていたんですが、会社のオフィシャルブログというのはやっぱり難しいなぁと感じているところです。

会社って、資本主義のルールの中で利益を生み出すために生まれるものです。その利益は、会社に所属している人たちの生活の糧になるし、それを満たした上で会社が成長することが社会に貢献したり還元されるものであるべき。これがたぶん、僕らが否応なくその中に暮らしている、資本主義の理念なんですよね。

そういう前提で会社のオフィシャルブログがあるのだとしたら、そのブログはどんな形であれ、会社の利益に貢献するべきだと思うわけです。そんなことを考えていると、すごくやりにくい。だいたいの場合において、僕はすごく自己中心的な人間なので、なんで書いてるの?って言われたら自分のために書いてしまっているからです。下書きを書いては消し、を繰り返している。

一方で、少し前の投稿にも書いたように、告知や宣伝みたいな通り一遍の投稿だけじゃなくて、僕がどんな人なのかを知りたい人もいるだろうと思ったりします。すごく少ないと思いますけども。たとえば開発日誌をもっと興味深く書けると一番いいと考えていたりはするのですが、あまりに公表できる内容が少なくて、僕の文才では難しいというのが現状です。

で、問題はきっとこの少ないという部分なんですよね。利益を最大化するべきなのに、ベクトルが最小化に向かってしまっている。そんな風には全く見えないでしょうけど「このブログを読んでいただける人をできるだけ増やしていく。」本当はこれが僕の命題なのです。

ただ、どうしたらいいのかさっぱり分かりません。
いっそIT方面の出来るえらい人に「いかに読者を増やすか!?」みたいなコンサルを受けて、習った通りにやってみようかみたいな。。。ないな。根っからの天の邪鬼なのでそういうのは無理です。でも、好きな人に駄目って言われたらチョーすなおに聞いたりします。聞く耳がない訳ではないんだと思われます。

というわけなので、難しいんだけどもしばらくは手探りの状態で、できるだけ読み続けていただけるように書きたいと思っています。だったらこの投稿いらんやろ!という感じもしますが、続ける!って書いておきながら今週書いてない、みたいな苦し紛れでして。

来週はいよいよE3。

ブログネタに困らない!ってのはおいといて、はじめて知らない人にプレイしていただく瞬間に、すごくドキドキ、わくわくしています。

これがtwitterだったら、最後の一文で終わり。
いやぁ、たくさん書けるということのなんと恐ろしいことか。難しいことか。今のところ読んでる人は全く面白くないかもしれないけど、僕はその難しさが面白かったりします。やばいですね。目指すは真っ当なエンタテイメントであります。

あげくには今日の一枚とか、これ、みたいなのものなかったり。
今日の投稿は、とにかく続けますよ!という意思表明なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>