games.com紀行〜その3

三日目です。

実を言うと、ホームタウンストーリーは北米版をマスター提出したばかりなのに、日本版の準備が滞っていたりと、帰国後もかなりテンパっていてちょっと間が空いてしまいました。とはいえ、まだ記憶はかすかに残っているので、なりで続けようと思います。

この日ははドイツに移動するので、いったんホテルをチェックアウトしてRSGのオフィスへ。午前中は、開発!現場は日本、相手は北米、自分は欧州。でも時差はあれど心はひとつ!のつもりです。と同時にビデオ撮影やグッズ作成の協力でプロモーションのお手伝い。何しろ、ブランニューのまったく新しいゲームなので、まずは手に取って遊んでほしい。そのための努力はいくらしても足りないぐらいです。

そのあと軽くお昼をとって、マーティンさんの運転で空港へ。
ヒースローではなくて、車で一時間ほどの近場の空港です。名前を忘れてしまった。おどろいたのはそのコスト。germanwingsという廉価ラインを使ったんだけど、往復で100ユーロちょっと。たしかに国境をまたぐといってもフライト時間そのものは1時間ちょいなんだけど、日本で格安ツアーを選んで九州は宮崎に帰るよりも遥かに安い。これはびっくりでした。

IMG_1108

というわけで、ほどなく海と国境を越えてケルンへ到着。新幹線で東京から名古屋へ行くよりも近いです。それでもしっかりパスポートのチェックなんかがあったりして、これはヨーロッパならではの感覚だなぁなんて、あらためて思いました。

空港からはホテルまでタクシーで30分ぐらい。このタクシーの運ちゃん。とにかくおしゃべりで、富士山とか芸者、ラーメンとかのわずかな日本語、片言の英語、でも基本的にドイツ語。みたいな訳の分からない状態で、正直みんなドン引きしていました(笑

なんだかんだいってホテルに着いたのは19時前。少しだけ休憩を取って、みんなでご飯にいくことに。近場の駅までたらたら歩いて見たのはヨーロッパで最大という教会。駅前にこんなんが普通にあるんだからビビります。

hugechurch

いろいろ歩き回ったんだけど、結局その近所の大きなビアホールに落ち着くことに。まずはドイツなのでビール。カジュアルなメニューだったので、食べやすそうなハンバーガーをチョイス。でもハンバーグって、ハンブルグっていうぐらいだから本場ですよね。ですよね?と思ったところ、やっぱそうでした。うまかったです(^−^ んで、飲んだのは最後までビール。個人的にはプリン体の危機でした(笑

beeringermany

hunbrugingermany

そんな感じで夜中にホテルに戻って、バグトラッキング!この時期これはマストです。とにかく判断をして決めていかないと物事が何も進みません。なんて、偉そうなことを考えていたんだけども、いつの間にか寝落ち。多分その時点ではやりきっていたはず。と思うのですが、、、

いよいよ明日はgamescom初日です。
なんだかほとんど寝ていないような気もするし、寝落ちしてたっぷりな気もする。
まあいいや。とにかくがんばろう!